女の子人気ブランドデザイン評判や
男の子にお勧めな耐久性のある軽量タイプの口コミ情報

谷花音ちゃんのTVCMでおなじみの♪【フィットちゃんランドセル】

ランドセルの人気比較ランキング > 2017年版(2017.4入学モデル) ランドセルの選び方

ランドセル、選ぶポイント、コツ、失敗しない

ランドセル、値段、価格、相場、平均

ランドセル、人気、色、流行り

ランドセル購入の失敗談

2017年入学モデルのランドセル、どう選ぶ?ランドセルの選ぶポイント

ランドセルの選ぶ方、コツ、ポイント

ランドセル素材で知られるクラレが実施した調査では(「ランドセル」購入者アンケート)、ランドセルを選んだ理由のトップは「軽さ」という結果となりました。次いでカラー、機能、価格、丈夫さ。フィットちゃんランドセルの公式サイトでも紹介されています。


参照元:フィットちゃんランドセル公式サイト

購入時に重視したポイント

第1位:軽さ 第2位:カラー  第3位:機能 

こどもが気に入るデザインを前提に、親がしっかりとチェックしているのは、機能の中でも‘ランドセルの総重量’ということがわかります。軽いだけでなはく背負った重さの分散し、体感を軽くする工夫は‘機能’と関係するなど、全体のバランスが求められます。
流行りの色(カラー)は男の子は黒ベース、女の子はピンクベースといった具合に、親の間隔から大きくそれることはなく、比較的スムーズに決まることが増えてきました。
機能においては安全性に注目が集まっています。暗い夜道で光って知らせる素材を360℃に施したり、一定の重さで外れるナス管(フック)は事故に巻き込まれにくく安心です。利便性では快適さでは背負ったときに感じる背負い心地に、収納性。購入後に教材が収まらないトラブルを回避するため、学区内で使用されている教材のサイズを確認する必要があります。
箇条書きでまとめると、以下の5点になります。

こどもが気に入ったデザインか、6年間飽きずに使い続けられるか
通学に耐えうる重さか
快適さ・安全性が考慮された品質か
ランドセルに教材が収まる規格であるか(型落ちモデルは要注意!※必要以上の大きさは不要ともいえます)

加えて、お子さんの性格や体質で、以下の内容を考慮するとより安心です。

活発な性格⇒丈夫かどうか(耐久性)、全用品をランドセルに収納できるサイズか(手持ちがあると手がふさがり危ない!)
飽きっぽい⇒奇抜すぎるデザイン・カラーで大丈夫か
マイペース⇒事故防止機能が実装されているかどうか(反射鏡やナスカン)
左利き⇒防犯ブザーを押しやすい箇所(右肩ベルト)に設置できるか
金属アレルギー⇒皮膚に接する箇所に、反応する金属部品がないかどうか(お勧めはチタン部品)
髪が長い⇒髪を巻き込まないことが配慮がされた仕様か

ランドセル選びをもっとわかりやすく!初心者のかたむけフロー

ランドセルの紹介を行う中で、よりわかりやすく手助けができないかと考え、フロー形式にまとめてみました。

この手順で参考になる各社・ブランドの特徴、デザインの特徴(画像イメージ付)、各デザインのランナップがある具体的なブランド名も表にしています。

どれくらいの値段が相場?いくらぐらいが妥当なの??

ランドセルを購入する際、親として気になるのが‘平均価格’。お祝いごとで親戚から贈られるケースでも、抑えておきたい情報の1つと言えます。
1日、2,000訪問を超えるランドセル販売サイト平均額は55,430円でした(販売数の最大月、かつ、クラリーノと天然皮革合わせての平均価格)。消費税増税による原料の価格高騰も影響し、平均価格は上昇気味です。参考まで、クラリーノメインで販売しているフィットちゃんの平均価格は40,000円代でした。



参照元:人気の価格帯(フィットちゃん)
 

人工皮革(クラリーノ)と比べ、天然皮革は高い、という常識は変わりつつあります。より軽く丈夫な素材を…という開発費や、デザイン費がクラリーノには含まれます。天然皮革の防水に対する加工技術の向上もあり、機能も値段の差も縮まりつつあります。双方の特性を把握し、こどもにはどっちがマッチしているかを判断する必要があります。
また価格に大きく影響する隠れた要因に‘保証(アフターサービス)’があります。購入時にはあまり気がつきませんが、ブランド直営サイト、代理店では修理するルートが異なります。中にはメンテナンス費を別に加算する制度もあるので、購入前に修理の窓口とルート、保証内容をしっかりと確認することが重要です。

いまどんな色のランドセルが1番選ばれているの?

ランドセル人気の高い色は男の子は黒(一部にシルバーなどのメタリックカラー)、女の子はピンク系(赤より)にブラウン系が人気です。
下のグラフの上が2014年に売れた色(2015年4月入学モデル)、下が2015年に売れた色(2016年4月入学モデル)です。
ここ数年、男女共、奇抜なカラーから落ち着きのある色に推移してきていることがわかります。
※デザインが豊富なフィットちゃんランドセルの統計結果を参考にしています(クラリーノ素材)

▶2014年

▶2015年


参照元: フィットちゃんランドセル公式サイト

【男の子に人気の色】
2012年から継続し人気の黒ですが、ランドセル全体の色が黒という傾向から、黒×青の組み合わせといった具合に、コンビカラー配色が主流です。数年前に流行った黒×赤のコンビ色、単色のメタリックカラー(ゴールド・シルバー)は落ち着きつつある一方、単体の茶とブルーの割合はかわっていないのがわかります。

【女の子に人気の色】
数年前にヒットしたアクア、ラベンダーが落ち着く一方、赤みの強いピンク(チェリー)とブラウンが人気を二分しています。単色のチェリーはかわいさが増し、ブラウンベースにピンクのコンビ配色は服を選ばないコーディネートしやすく人気。数年前にリリースされたパールカラー、流行ったラベンダーにアクアの割合は約1割ずつと安定してきています。
天然皮革素材(牛革)においてはまったく異なる傾向があり、ここ数年ワインカラーが不動の1位と人気です。

購入前に知っておけば後悔はない!?ランドセル選びの意外な落とし穴

先輩パパさん、ママさんから「買ってから気がついたこと」の口コミや評判をまとめました。購入前に一読することでわが子にぴったりなランドセルを選ぶことができます!



マチは一般的なスクウェア形状のものが◎:
どのランドセルにも教材をいれるメインのマチと、手前に小物をいれる小さなマチがありますが、この小さなマチ、形状が丸いと納まりが悪いのでお勧めできません。息子はよく、配布されたプリントをこの丸い形状に綺麗に入れられず(器用さも左右しますが)いつも破れた状態で渡されます。回答するプリントの場合、回答箇所が破れていて悲惨です。

管理人コメント:最近、小マチを含む容量を大きくするため、ヘリのないタ形状もはやっています。ヘリのないタイプは型崩れしやすく、耐久性がどうしても落ちてしまいます。そのため補強板をいれているメーカーもありますが、対策が甘いと容量に響き重く。このように大きな規格の変更でバランスが崩れてしまっているランドセルもあるので、注意が必要です。

変わり過ぎた色はマークされてしまう!?:
人と同じものを嫌う娘ですが、ランドセルもやはり個性的な色(オレンジ)を選びました。同じ学年で1人だけのようで、近所からも「オレンジのランドセルのお嬢さん」と認識されています。万が一、なにかあった際は目印にもなりますが、それ以前に「オレンジのランドセルのお嬢さん」と目立つことで事件に巻き込まれる可能性を心配しています。

管理人コメント:このような悩みは、依然と比べ減りつつあります。その背景には経済に繋がる‘働きかた’の変化が大きく影響しているともいえます。逆に一目で自分のランドセルだとわかって便利!という声もあるので、こども自身が気に入れば問題ないかと思います。

髪がひっかかり泣く泣く短く…:
娘の髪が長く、ランドセルをしょうときに必ず髪をフック(肩ベルトの根元にある机にひっかけるためのもの)に挟んでしまってました。毎日コツがつかめず痛がるので、嫌がりましたが髪をショートにさせました。中学年になれば上手によけられると思うので、それまでの我慢と言い聞かせました。

管理人コメント:挟みにく背カンを採用したブランドもありますが、実は、どのランドセルにも装着できるアイテムがあるんです!楽天などで簡単に手にはいるのでぜひ調べてみてください。ランドセルで髪を切ってしまうなんてもったいない!!

個性が強すぎるランドセルで失敗!:
息子がどうしても、と聞かなかったので6年使うにはどうかな~と悩みましたが、やはりその不安は的中しました。周りの友達のランドセルと逸脱している柄がどうも嫌になってしまったようです。一時的なものかもしれませんので、ランドセルに被せるデザインカバーを利用し、様子を伺っています。

管理人コメント:去年あたりから、この話は問題視されています。装飾系がはやった年代が、高学年へと成長した影響です。「派手なランドセルは嫌だ、背負いたくない」というお姉ちゃんの姿をみて、下の子にはもっと抑えられたデザインにしよう…と注意を喚起するお母さん、目に浮かびます。またデコレーションを後悔している姿もありますね。一部のメーカーで推奨している手段なのですが、シールなどで覆った箇所、日焼け必然です。装飾をとったからといって元の姿に戻ることなんてないんですよ。とほほ。

ライフスタイルを検討しきれなかった意外な盲点:
授業中、ランドセルは教室の棚にしまっています。肩ベルトが膨らむ形状で納まりきらないことが入学式で判明しました。しかもランドセルを垂直にたてる際安定が悪く、教材を出す、入れるがしずらいようです。購入したのは地元のメーカーものでした。

管理人コメント:地産万歳!安くて近所だから、なにかあったら…と思いますが、今や流通が盛んで価格やアフターフォローもさほど差がありません。むしろそこそこの大手なら、送料無料って当然ですから。地元のメーカーの欠点は、流行に後れ気味ということ。ここだけの話、有名メーカーの下請けもやってますよ、ってところなら安心なんだけど、数年前まであそこで修業してました系はイマイチ。A4サイズの規格変更がはいった2012年以降の創業ならある程度把握しているハズなんですけどね。よっぽどデザインが気に入った、っていうならばよいのですが。

こどもが欲しがった○○が失敗の原因:
こどもが惹かれるオプションのミニチュアのランドセルは使い道がなく、こども自身も数日で飽きてしまいました…。ミニチュアランドセルがついていないだけでもっと安い同レベルのランドセルがあったのに後悔です。

管理人コメント:これって、親が欲しがっただけじゃないの?エゴ系な話。そりゃ置物にうまれかわったら嬉しいけれど、5年、10年経って実家と出るタイミングでもっていってくれるものだとは思えません。年々はやまる商戦の影響で、ミニチュア対応してくれるメーカーも減ったし、やってくれても先着10個、20個。消えてゆく運命を感じてしまいます。

人気ランドセルブランド一覧

アピタ・ピアゴ2016年入学モデル(女)アピタ・ピアゴ2016年入学モデル(女)▶アピタ・ピアゴ

イクタ×ララちゃんコラボデザイン2016▶生田ランドセル

▶イトーヨーカドー

▶エディランド▶エディランド

2015年レイブラック▶鞄工房山本

▶かるすぽ(イオン)

カルちゃんランドセル2014最新デザインモデル ▶カルちゃん

ガルソンランドセル2014最新デザイン▶ガルソンランドセル

▶キャサリンコテージ▶キャサリンコテージ

▶コクヨ×あんふぁん

▶サンリオ

▶土屋鞄

東京ディズニーランド2016年プレミアムモデル▶ディズニー

ナイキ2014最新ランドセルデザイン▶ナイキ

▶ナース鞄工

ニトリ2014男の子モデル▶ニトリ

▶ニノニナ

▶セイバン

ハネッセル2016新作▶ハネッセル

▶ぴかちゃん

▶フィットちゃん

ふわりぃ2014モデル▶ふわりぃランドセル

プーマのランドセル2016▶プーマ

▶ベネトン

▶マツモト(くるピタ)

▶萬勇鞄

▶ミキハウス

▶メゾピアノ

モリガール2014ランドセル▶森ガール

▶ラピス

ララちゃんランドセル2015最新デモル▶ララちゃん

▶吉田かばん(ポーター)

人気ランキング(2017/2時点)

フィットちゃんランドセル
2017年新作はプレミアムッ★

天使のはね(セイバン)
高品質・ハイセンスなデザインで大満足!

キッズアミ(ナース鞄工)
使い勝手◎の元祖・機能派。

ランドセル人気比較ランキング

ランドセルを選ぶコツとポイント

各社のブランドの特徴

2017年・イチオシモデル

女の子向けデザインはフィットちゃんのあい・愛ティアラ

▶クリックすると拡大表示されます

アナと雪の女王カラーのあい・愛ティアラのアクア×ベビーピンク。八重洲にあるショールームではチョコカラーの次に選ばれている人気の高いカラーなんだとか!こんなシャレオツなデザイン、コーディネートも楽しくってたまりません♪

▶あい・愛ティアラ詳細へ

八重洲にあるショールームのレポートはこちら!

▶べてらんアドバイザーのイチオシデザインはどれ?

男の子向けデザインはオーソドックスが来る!!

▶クリックすると拡大表示されます

黒×ブルーの組み合わせは、クールでかっこいい。萬勇鞄のリリークレストの青は鮮明で、他のブランドと同じカラーでも垢抜けた印象ユリの紋章モチーフの鋲と刺繍が、全体を引き締めます商品価格。62,640円 (税込・送料無料)。

▶リリークレスト詳細へ


あると便利!就学アイテム

【 男女共通 】

カギリターンズ

ランドセル透明カバー

ランドセルラック