女の子に人気のランドセルブランドのデザイン評判や男の子にお勧めな耐久性のある軽量タイプのランドセルを比較してランキングと口コミを発信しています
2019年ランドセルの人気比較ランキング

ランドセル人気ランキング

HOME | 吉田カバン(ポーター)×Re-Style Kidsのランドセルの評判・口コミ

吉田カバン(ポーター) ランドセル

Re-Style Kids PORTER

吉田カバンのランドセルの特徴&新作リリース情報

吉田カバン ポーター ランドセル
吉田カバンのランドセルは、Re-Style Kidsとのコラボ商品。堅くどっしりしたランドセルのイメージを覆し、フィット感とソフトなイメージ。軽い背負い心地は、カジュアルな雰囲気で個性的です。

また2016年入学モデルから、三越伊勢丹のオンラインサイトでも販売され、全国より予約することが可能となりました。

評判は?運営者からのコメント

おしゃれですが、一般的なランドセルとは180℃異なるデザインなので、こども自身が気に入ることがマストです(こちらを選ぶ家庭のこどもなら、似合うこと間違えなしですが!)。

わたし自身、学習型(一般的な形状)を選びましたが、この‘Re-Style Kids×PORTER’を背負っている子供をみて(あ、アリだな…)と惹かれました。カジュアルで背負いやすそうですし、スタイリッシュでおしゃれ。2番目の子にはこちらも視野にいれて検討する予定です!

吉田カバンランドセルの2018年新作製品情報&人気モデル

Re-Style Kids × PORTERランドセル ※2018年度モデル 三越・伊勢丹限定

今年の最新情報が発表されました!価格は63,720円(税込)。サイズは約H37㎝×W27㎝×D19㎝、A4フラットファイル対応、重さ約1450グラム(意外と重い?)。
カラーは ブラック・ネイビー・ダークブラウンの3色(キャメルから―はダークブラウンに代わりました)。素材はサイドは強度に優れたナイロン生地、かぶせ部分は撥水加工を施した牛革を仕様しております。胸元には新1年生でも背負いやすいチェストストラップ付きです。
受注開始は 6月3日(土)10:00~ 予約することができます!
吉田カバンのランドセルの詳細は公式サイトで

あわせて検討したい「ファッション・デコレーション系」ランドセルブランド

このランドセルと比較検討したいファッション系ランドセルは以下の通りです。個性的で他の人とは違った目立つランドセルです。

LINEUP

人気ランドセルブランド一覧

人気ランキング

(2018年11月時点)
1位

2019年新作はポップッ★オーダーメイドランドセルは売り切れ注意

 
2位

新作が豊富で2019年も人気No.1!人気のデザインもまだまだ販売中!!アウトレットで安くなったランドセルも販売中!! 

 
3位

手縫いで耐久性が高い!!さらに牛革・天然皮革の品質は逸品★11月現在残りわずかの商品も増えてきているので、早めの購入を!!

  

目的別ランキング

ジャンルや目的でランドセルを比較してランキングにしました

2019年モデル
イチオシランドセル

女の子向けデザインはフィットちゃんのあい・愛ティアラ

アナと雪の女王カラーのあい・愛ティアラのアクア×ベビーピンク。八重洲にあるショールームではチョコカラーの次に選ばれている人気の高いカラーなんだとか!こんなシャレオツなデザイン、コーディネートも楽しくってたまりません♪
LinkIconあい・愛ティアラ詳細へ

こちらでも紹介!

男の子向けデザインはオーソドックスが来る!!

黒×ブルーの組み合わせは、クールでかっこいい。萬勇鞄のリリークレストの青は鮮明で、他のブランドと同じカラーでも垢抜けた印象。ユリの紋章モチーフの鋲と刺繍が、全体を引き締めます商品価格。62,640円 (税込・送料無料)。

LinkIconリリークレスト詳細へ

あると便利! ランドセルに取り付ける就学アイテム

防犯グッズ

LinkIconココセコム
 

お子様の晴れ舞台に!!入学式・卒園式向けフォーマルスーツ

小学校入学式、保育園・幼稚園の卒園式にぴったりのフォーマルウェアです。

ランドセルの寄付~ランドセルは海を越えて


学校へ通うこどもたちがランドセルを背負います。その姿が、親たちの教育意識を高めます。こどもたちは文字や計算を覚え、仕事を選択できるようになります。青い空の下、黒板1つ。ランドセルは机にもなります。ランドセルを寄付することで、こどもたちの未来の可能性は広がります。

当サイト「2019年ランドセル人気比較ランキング」について


ランドセル人気比較ランキングについて


本サイトは人気のランドセルブランドからダイレクトに発信される的確なリアルタイム情報(人気デザインや在庫情報等)をベースに、2011年から運営している実績を活かし、各ブランドの最新情報をまとめています。

特に今年は次男が年長と、わたし自身も親として選ぶ立場。より想いを込めてわかりやすく、トレンド情報を発信していきたいと思っています。デザインに機能、6年間使う耐久性などバランスが求められるランドセル。

こどものとびきりの笑顔をみるお手伝いができればと思います。